step by step

30代女性の妊活記録です。

初めてのAIH

去年のうちから、2017年に入ったらすぐAIHにステップアップしよう!と思っていたものの、先月はなぜか排卵のタイミングが読めず断念。

そして今月、また排卵のタイミングがわかりづらく翻弄されましたが、なんとか無事AIHをすることができました。

 

今回わかったのが、私は排卵検査薬で陽性と出やすい体質?らしく、排卵検査薬があまり当てにならないということ。

前回も、まだ排卵のはずがないのに排検で陽性と出てしまって、みすみす一周期をやり過ごすことになってしまったんだけど、今回は先生が排検だけでなく、血液検査で排卵の有無を確認してくれたので、排卵を逃さずにすみました。

 

今回の動向はこんな感じ。

 

2/1 D11 卵胞チェック。卵胞12.9mm、内膜7.7mm。まだ先になりそうなので、3日後にもチェックすることに。

2/4 D14 卵胞チェック2回目。卵胞12mm、内膜9.9mm。なぜか小さくなってる(笑)。排検陽性だけど卵胞が小さいので、念のため採血もしたところ、排卵はまだとのこと。

夕方に自分でも排検したらやはりうっすら陽性。排検はあてにしない方が良さそう。

卵胞の成長が遅いのでクロミッドを1日1錠、3日分もらって飲み始める。

2/8 D18 卵胞チェック3回目。卵胞19.9mm、内膜9.3mm。順調に育っているので、翌日かその次の日にということで、10日にすることに。

2/10 D20 朝、夫の検体を持ってクリニックへ。排検がまだ陰性なので、卵胞チェックもしたところ、22.5mmに育っているのでこの日に決行。AIHを受けて、排卵を促すHCG注射を初めて受けて終わり。

 

AIHを受けた後、夕方に排検したところ陽性。その次の日以降も陽性なので、まだ排卵していない?と不安になったものの、調べたらHCGを打った後は陽性になるものらしい。排卵は問題なくされたと思って良さそう。

なんとか無事終わった初めてのAIHだけど、タイミングが早すぎたんじゃない?っていうのが若干不安。通常は排検で陽性出てからやるみたいだけど...HCG打ったし大丈夫かな。

 

というわけで、またそわそわしてしまう2週間の始まりです。

もうすぐまた海外出張が入っているので、その前に結果わかるといいなー。