step by step

30代女性の妊活記録です。

親への挨拶

三連休を利用して、お互いの両親への報告をしてきた。

どちらにも行ったことがあったので、結婚の報告といってもわりと気楽な感じ。

結婚することになったことは、お互い事前に伝えてあったし。

最初にうちの実家に行って一泊したあと、彼の家に一泊。

 

駅に迎えにきてくれた時から、うちの父は「いやーよく決心してくれたね〜」という感じだったので、「娘さんと結婚させてください!」とかのかしこまった会話が出る幕もなく。母ももちろん大歓迎モードで張り切って料理を用意してくれていた。

普段結婚指輪をしていない母の、婚約指輪と結婚指輪を見せてもらったり、私の小さい頃の写真のアルバムを見せたりして、なんだかほっこりする時間だった。

 

彼の家でも同様。

素敵なお店を予約してくれてたので、タクシーで向かって。

式はどうするの?とか、戸籍謄本とってこないとね!とか、何かと話題がつきなかった。

 

帰ってきてから、彼のお母さんにメールした。

滞在のお礼と、慎重派の彼がじっくり考えて決断してくれたこと、とても嬉しいし、家族の一員になれて嬉しいと。

そしたら、「慎重派だけど、抜けてることも多々ある息子を、よくカバーしてくれているなとじーんとしました」と。

そんな風に言ってもらえて、嬉しいし、ふたりのお兄さんも含め彼の家族が大好きなので、新しい家族が増えるのがとても楽しみ。

 

私の戸籍謄本はもう家族が取って送ってくれたので、次は両家の顔合わせと、ブライダルフェア。

入籍まで短期間の間に行事が色々つまってるけど、あと3週間なので漏れがないようがんばる。