step by step

30代女性の妊活記録です。

出会い系アプリtinderを使った結果

失恋したての頃、友人に面白いよと勧められて、tinderというアプリを使ってみてました。

今はもう退会しちゃったんだけど、けっこう気軽にやりとりができて、出会い系!ってかんじがなくてよかった。

海外でとても流行っているアプリだから、英語を学びたい人も多く使っていて、恋愛以外の出会いを求めている人もたくさんいたのがよかったのかも。

私は英語が話せるので、普通に海外の人ともやりとりしたりしてた。

 

写真などのプロフィールをみて、ちょっと気になるか、NG!か、さくさく振り分けていって、お互いにOKだったらマッチングしてやりとりできるようになるという。

わりとすぐマッチングするので、結構な人数とやりとりして、結局ひとりだけ実際に会った。

 

日本人なんだけど、アメリカで生まれ育ったので英語が母国語、という年下の男の子で、アプリ内では英語でやりとりしてたけど、実際会って話したら日本語になった。

聞くと、しゃべるのは日本語でもいいんだけど、スマホで打つのはやっぱり英語が楽らしい。日本語だと変換が面倒なんだとか。ふむ。バイリンガルならではっぽい。

 

結局会ったのは一回なんだけど、気に入ってくれて、それ以降も頻繁にLINEをくれていて。

私は失礼ながら、いい人だし見た目もわりと好きなんだけど、やはり元彼を引きずっていたのであまり乗り気になれず、LINEの返事もめっちゃ遅いし、デートのお誘いもなんだかんだで先延ばしにしちゃったりしてて。

彼は自分は好意がある、というのを伝えてくれていたので、あなたのことは嫌いじゃないんだけど、失恋したばかりでまだ今は誰とも積極的につきあいたいと思えない、と正直に伝えたら、OKOK、気長に待つよと言ってくれていた。なんといい人。

 

で、復縁したので、そのことを伝えなきゃなーと思っていたんだけど、普段自分から彼に連絡してないくせに、このときだけ前のめりに連絡するのもなぁと思っていたら、彼からLINEくれて。

元気ー?ときたので、元気だよ、と伝えて。

実は、彼とやり直すことになったよと言ったら、ちぇっ、なんだ〜と。

そして、「Let me know if things don't work out. Congrats(彼とうまくいかなくなったら教えて。よかったね!)」と言ってくれて、なんていい人なんだ!とうれしくなった。

 

そんなわけで、彼とはまぁ一回会っただけだったけど、つきあってる彼と今後どうなるかはいまだに不透明なので、ちょっと希望をもらったかんじ。

出会い系も、ちゃんとうまく使えば、いい出会いにつながりそうですよ。