step by step

30代女性の妊活記録です。

初めてのAIH

去年のうちから、2017年に入ったらすぐAIHにステップアップしよう!と思っていたものの、先月はなぜか排卵のタイミングが読めず断念。

そして今月、また排卵のタイミングがわかりづらく翻弄されましたが、なんとか無事AIHをすることができました。

 

今回わかったのが、私は排卵検査薬で陽性と出やすい体質?らしく、排卵検査薬があまり当てにならないということ。

前回も、まだ排卵のはずがないのに排検で陽性と出てしまって、みすみす一周期をやり過ごすことになってしまったんだけど、今回は先生が排検だけでなく、血液検査で排卵の有無を確認してくれたので、排卵を逃さずにすみました。

 

今回の動向はこんな感じ。

 

2/1 D11 卵胞チェック。卵胞12.9mm、内膜7.7mm。まだ先になりそうなので、3日後にもチェックすることに。

2/4 D14 卵胞チェック2回目。卵胞12mm、内膜9.9mm。なぜか小さくなってる(笑)。排検陽性だけど卵胞が小さいので、念のため採血もしたところ、排卵はまだとのこと。

夕方に自分でも排検したらやはりうっすら陽性。排検はあてにしない方が良さそう。

卵胞の成長が遅いのでクロミッドを1日1錠、3日分もらって飲み始める。

2/8 D18 卵胞チェック3回目。卵胞19.9mm、内膜9.3mm。順調に育っているので、翌日かその次の日にということで、10日にすることに。

2/10 D20 朝、夫の検体を持ってクリニックへ。排検がまだ陰性なので、卵胞チェックもしたところ、22.5mmに育っているのでこの日に決行。AIHを受けて、排卵を促すHCG注射を初めて受けて終わり。

 

AIHを受けた後、夕方に排検したところ陽性。その次の日以降も陽性なので、まだ排卵していない?と不安になったものの、調べたらHCGを打った後は陽性になるものらしい。排卵は問題なくされたと思って良さそう。

なんとか無事終わった初めてのAIHだけど、タイミングが早すぎたんじゃない?っていうのが若干不安。通常は排検で陽性出てからやるみたいだけど...HCG打ったし大丈夫かな。

 

というわけで、またそわそわしてしまう2週間の始まりです。

もうすぐまた海外出張が入っているので、その前に結果わかるといいなー。

新年初の通院、フーナーテスト

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいましたが、妊娠にはいたっておらず...、相変わらず妊活中です^^;

でも検査を受けたり、タイミングを図ったりして、なんとか少しずつ前進はしています。

 

今までいろんな検査を受けて、すべて基準値以上で問題なさそうだったのですが、初めて原因と言えそうな事実が発覚。

先月と今周期、初めてフーナーテストを受けたのですが、どちらもなんと動いている精子がゼロとのこと。一匹も動いているのがいないって...!とかなり衝撃でした。

夫の精液検査は半年前に受けており、問題ない数値だったため、原因は私にあるんだろうと思い、抗精子抗体検査も受けてみたところ、こちらは陰性。

原因不明のフーナー不良なので、来月から人工授精のステップアップしようと考えてます。

 

本当は今月からステップアップしたかったんだけど、昨日D12で排卵チェックに行ったら、なんともう排卵済みっぽいとのこと...orz

いつもはD15より前に排卵することってないので、先生にそう言われても半信半疑の私。基礎体温もまだ上がらないし、排卵検査薬も陰性だし。

でも超音波で見たところ、内膜は10.8ミリと厚くなってるし、それっぽい卵は潰れてるようだし、今月は残念だけど諦めて、来月から気合を入れて人工授精に進みたいと思います。

 

今年は何としても授かれるといいな。夫とのコミュニケーションを大切にしつつ、健康に気を遣いつつ、仕事も頑張りつつ。無理せずマイペースに過ごそうと思います。

みなさんにとっても素敵な一年になりますように。

D13 卵胞チェック

卵管造影後、3日ほど出血があり、微妙に痛みも残っていたりしてトホホでしたが、指定されたD13に卵胞チェックに行ってきました。

本当はその翌日に行く予定だったのですが、この日の朝に排卵検査薬を使ってみたところ、まさかの陽性。いつもだったらD20頃にならないと陽性にならないので、これはおかしいと思い、診てもらうことにしたのでした。

夕方に行ったところ、やはりCLの排卵検査薬でも陽性。

でも卵胞を超音波で診てもらったところ、卵胞は13.0mm、内膜は9.8mm。まだ排卵は来なそうだね、と。

でも陽性が出てるから念のため今日タイミングを、と言われたのでした。

 

このことをTwitterでつぶやいたところ、フォロワーさんが、「子宮卵管造影後の出血は止まりましたか?私も同じように検査後に出血してた時、ずっと陽性出てましたよ!」と教えてくれました。

なるほど、これで早すぎる陽性も納得。私もその線が強そうです。

 

一応その夜はタイミングを取ったのですが、排卵はまだっぽいのでまた陽性が来るはず、と毎日排卵検査薬を使う一週間が始まったのでした。

妊活再開!そして恐怖の卵管造影検査。

更新が大幅に遅れてしまいましたが、海外出張も終わり、いつもの日常に戻ってきました!

これに伴い、妊活も再スタート。2か月もお預けをくらっていたので、やる気が有り余っています。

復帰後第一弾は子宮卵管造影検査をと言われていたので、生理直後にCLに行ってきました。

 

かなり痛いという噂と同時に、それほどでもないという声も結構ネットで見かけたので、痛みに強い方と思っている自分は大丈夫かなと軽く考えていたのですが...結果、めちゃくちゃ痛かったです!!!

検査をする前に、「痛かったら声出していいですからね、声出した方が力が抜けるので」とお医者さんに言われてドキドキしていたのですが、実際検査が始まったら、痛すぎて途中から「いたたたたたたたたた!!」と思わず声が出ていました(汗)。

検査は数分で終わったのですが、一秒がかなり長く感じて、ただただじっと耐えていました...。

 

結果は、右側にちょっと溜まっていたようだけど、通水ありだったので問題ないですよ、とのこと。

ちょっと引っかかる結果だけど、まあ無事通っていたならいいか。何よりあの検査が終わったことがとても嬉しい...。もう2度と受けなくて済みますように...。

 

卵管造影の検査後はゴールデン期間と呼ばれる妊娠しやすい期間が半年ほど続くようなので、頑張った甲斐もあるというものです。

無事その恩恵にあずかれるといいなぁ。

妊活スタート後、これまでにしたこと。

結婚式が終わって早数ヶ月、気持ちはすっかり妊活に移行しつつあります。

本当によく言われることですが、避妊をやめたらすぐにできるのでは、と何となく思っていたところが私にもありまして。妊活を開始してから数ヶ月の間、「排卵検査薬でバッチリのタイミングだったし今回はいけるのでは?」と期待⇨リセットが来てへこむ凹、という流れを繰り返していました。

そんな中、以前から受けていた、一ヶ月の海外出張というとても大きい仕事をいただけることになりました。フリーランスの身としてはこのチャンスを逃したくないと思えるくらいとてもありがたいお話で、決まった時は夫と一緒に喜んだものの、その間は妊活をお休みすることになってしまうので悩みに悩む。

もはや私も夫も30台半ばなので、のんびりしている暇はこれっぽっちもないのに休んでいいのか、新婚なのに一ヶ月離れるのもなんだか寂しいし...とはいえ、妊活には安定した収入も必要だし...と散々悩んだ挙句、今回の海外出張を受けることにしました。

行けるのは妊娠していない今しかないと思うし、行かなかったら後悔するなと思ったので。

 

そう決めてからは、じゃあ出発までにできることを進めておこう、と、近くの不妊治療のクリニックに通い始めました。

自己タイミング法をまだ数周期しただけだったので、来るの早いんじゃない?半年くらい様子見ていいんだよと言われつつ、でも今後二ヶ月は妊娠できないので!ということで、一通り検査を受けることに。

まだ全ての検査は受けられていないのですが、忘備録のために書いておきます。

 

1. 超音波と血液検査(血液型検査と、感染症検査(梅毒、HIVB型肝炎C型肝炎))

2. 風疹抗体検査

3. 月経中検査、AMH

4. 風疹ワクチン接種

5. 卵胞チェック、精液検査

 

長くなってしまうので、それぞれの詳細はまた別の記事で。

(日にちを遡って更新します)

 

あとは、妊娠する前にできることはなんでもやっておこうと思い、歯医者に行ったところ、久しぶりだったからか二箇所も治療すべき箇所が見つかってしまい。

何回か通って、削ったり詰めたりしてもらってます。

 

出張に出発するまで一週間を切ったのですが、まだ歯医者があと一回と、クリニックが一回、そして美容院にも行かないと、となかなか多忙。

帰ってきたらスムーズに妊活を再開できるよう、万全に準備していきたいと思います!

 

風疹の予防接種

前回の風疹抗体検査の結果、私は16倍で、基準値に満たないことが発覚したので、迷わず予防接種を受けてきた。

これで2ヶ月は避妊しないとだけど、どっちみち1ヶ月は日本にいないし、出発前にも妊娠するわけにもいかないので、結局ロスタイムがほとんどない感じで、良いタイミングで受けられて良かった。

10月の頭には解禁になって、ちょうどその直後に排卵期があるので、そこから再開できそう。

AMHとホルモン検査の結果

在宅フリーランスであることをフルに活用して、行ける時には極力通院。

今月半ばからは海外なので、しばらく行けないし。

 

今回は、夫が朝に精液検査を頑張ってくれたので、私が持参して通院。

いい結果だといいなぁ。

それにしても、夫はあまりたくさんする人じゃないので(一人でも)、精液の質のためには2・3日に一回射精するべきと聞いて困ってしまう。この辺の会話はちょっと気を使うなぁ。

 

前回の結果、AMHは5.61と問題ないとのこと。私の年齢にしては基準値以上なので、かなりホッとした。

ホルモン検査(生理中)は、FSHよりLHの方が高いので、排卵しにくくて周期が長めなのかもとのこと!通常であれば、FSHの方が低いそうだけど、普通に排卵していればそこまで心配しなくても大丈夫らしい。

他の数値は基準値だそうで一安心。

 

次は来週、高温期の採血とのこと。